上のメニューからコンテンツを見る

HPアドレス変更のお知らせ


このHPアドレスは、以下のアドレスに変更しました。ブックマークの変更をお願いします。

*これに伴い、写真の不具合・文字化け・レイアウト崩れ・リンク切れ等の不具合が起こっています。復旧中ですので、今しばらくお待ちください。

旧HPアドレス→http://web.mac.com/shibaka/

新HPアドレス→http://www.planetstudio41.com

NEW!

▶応募方法・お問い合わせ|こちら

|お知らせ|

NEW

映画「ちゃんこ」の動画をサイトから購入できるようになりました。


柴川が創部した広島大学相撲部の実話をもとにした映画「ちゃんこ」の動画をサイトから購入できるようになりました。柴川役を「松川敏之」として渡部篤郎が演じ、柴川も対戦相手として登場します。ひろしま美術館でのロケもあり、ゴッホの「ドーヴィニーの庭」も登場。

*2007年のカンヌ映画、ベルリン映画祭等で上映

予告映像:こちら  動画購入:こちら   映画「ちゃんこ」のHP:こちら 

広島大学相撲部のHP:こちら

中学校美術科教科書 『美術|美術との出会い』


2012年4月から使用される新版教科書(日本文教出版)に、2000年後に発掘された招き猫の化石作品が紹介されています。「世界の広がり・歴史の奥行き 残された造形」の章で、アルタミラやラスコーの壁画や縄文土器と共に登場し、紙面上(pp.34-35)でコラボレーションされています。掲載作品は、『青森県立美術館アートイン三内丸山遺跡プロジェクト|柴川敏之|2000年後の未来遺跡|三内まるごとミュージアム』のポスターになった『出現Ⅱ.40040925(2000年後に三内丸山遺跡で発掘されたまねき猫の出土品)』です。こちら

作品写真はこちら:上のコンテンツから works→2008(後半部分)

|お知らせ|

NEW

|アートプロジェクト|グループ展|

2000年後の倉敷☆発掘ミュージアム

倉敷埋蔵文化財センターと美術家・柴川敏之のコラボレーション展

2017年8月8日(火)ー8月27日(日)

倉敷埋蔵文化財センター(ライフパーク倉敷内)

http://www.kurashiki-oky.ed.jp/lpk-maizo-bunkazai-c/index_2_2_2.html

主催:ライフパーク倉敷 市民学習センター

共催:倉敷埋蔵文化財センター

もしも、2000年後にスマートフォンや蚊取り線香が化石となって出土したら、未来の人たちはどんなふうに思うでしょうか? 2000年後に発掘された現代社会をテーマに制作を続ける美術家・柴川敏之さんの作品と、くらしき市民講座「未来と過去へタイムスリップ☆2000年後の化石をつくろう!」に参加した小学生が作った今のモノの化石作品を、倉敷の出土品と共に倉敷埋蔵文化財センターで展示します。倉敷で発掘された過去のモノと、未来の倉敷で発掘されるかもしれない現代のモノの化石。「過去」と「未来」を行き来しながら、今の時代について考え、私たちの生活をみつめ直してみましょう…。

公式ホームページ

NEW!

◎日時:2017年8月4日 (金)   第1回:9:30~12:30  第2回:13:30~16:30

◎場所:ライフパーク倉敷

◎対象 :小学4〜6年生

◎講師:柴川敏之 ( 美術家・就実短期大学教授 )

◎定員:各15名(先着)  ◎参加料:600円

◎申込:往復ハガキによる抽選

◎内容:2000年後の未来を想像しながら、身のまわりにあるモノ (おもちゃ、文房具など) を化石にしてみましょう! どんな作品になるかはできてからのお楽しみ! 完成作品は、会期中に倉敷埋蔵文化財センターで展示します。 

ワークショップ|未来と過去へタイムスリップ☆2000年後の化石をつくろう!

|アートプロジェクト|グループ展|

広島芸術学会芸術展示 第10回展

不在の存在論

2017年2月21日(火)ー2月26日(日)

広島県立美術館、ギャラリーG

主催:広島芸術学会

テーマは「不在の存在論」。広島では、原爆投下により多くのものが失われました。しかし、それにもかかわらず、私たちのそばに残り続けるものがあるのではないかと思います。持ち主の失われた被爆遺物が、いまもなお強固に存在感を感じさせるように。本展では、広島芸術学会会員と、若手を中心とする招聘作家を併せた、15名以上の作家たちの作品を同時期に2か所の会場でご紹介します。広島に住まい、思索を深めてきた作家ならではの「不在」をテーマとした作品郡をぜひご覧ください。

公式ホームページ

NEW

|グループ展|

ART OSAKA 2017

2017年7月7日(金)ー9日(日)   11:00~19:00

*7月3日(金)は内覧会のため招待者・プレス・美術関係者のみ入場可能。 

ホテルグランヴィア大阪 26階(大阪)

http://www.artosaka.jp/

第13回目となる関西における現代美術のアートフェアに出品します。

NEW